So-net無料ブログ作成
講師のひとり言 ブログトップ
前の10件 | -

四月に想う事 [講師のひとり言]

皆様、こんにちは。

大阪話し方&コミュニケーションスクールの大廻です。

気が付けば、もう4月も半ばに来てしまいました。

1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。

こんな語呂合わせをお聞きになったことがあると思います。

年始から3月までは行事が多く、あっという間に過ぎてしまうことから

言われているのでしょうね。

ではせっかくなので、4月はなんだろうと考えてみたら・・・

私なりに出てきましたよ♪

4月は知る[るんるん]

4月は幸せになる[ぴかぴか(新しい)]

4月は死ぬほどお金がかかる[あせあせ(飛び散る汗)]



春は別れと出会いの季節。

新入生・新社会人・転勤・異動と、4月から新しい環境で生きていかなければなりません。

寂しさと期待感が交差する中、ストレスも多いと思います。

しかし、我々人間の脳みそは、順応することで安心感が得られるため
自然と環境に順応しようとしてしまうらしいです。

という事は良くも悪くも環境に染まってしまうということですよね。

自分を何に順応させるかは、まず自分を知り、周りの人を知ることが大切だと思います。


4月は知る!

知り合うチャンスが多い4月だからこそ、自分を知って

何に順応させるかは自分でしっかり選択しましょう♪


そして、何気ない日々の出来事に喜びを感じる
ホンワカ幸せ体質になって頂きたいと思います。




057018e8a3b40e0529b63d2f185fd9ab_t.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

なんて嬉しいサプライズ♪ [講師のひとり言]

こんにちは[るんるん]

大阪話し方&コミュニケーションスクールの大廻です。

三月なのに、冬へ逆戻りしたような寒さですが、皆様お変わりございませんか?

花粉症や、季節の変わり目で体調を崩す方も多いと思いますが
くれぐれもご自愛してくださいね。


さて、今日はうるうるするほど嬉しい出来事がありました。

レッスンが終わって、お茶会が始まる頃
女性の受講生お二人から、「5周年おめでとうございます♪」と突然色紙と可愛いプレゼントを頂きました。
そして、皆さんからの拍手[揺れるハート]

思いもよらないサプライズプレゼントだったので、
驚きと嬉しさで言葉を失い、出た言葉が「え~~何?何?」と
話し方講師としては、何とも恥ずかしいリアクション!
日頃、皆さんに嬉しい時は体全体で喜びを表現してください!と
伝えているにも関わらず、驚きすぎたのかお粗末すぎる喜びかたでした[あせあせ(飛び散る汗)]


image1.jpeg

色紙には、たくさんの受講生の方々からのメッセージが書かれていました。

いつの間にこんなメッセージを書いてくださったんだろう?

色紙を作ってくださったお二人にお聞きすると、去年の夏ごろから受講生の方々に声をかけて

メッセージを集めてくださったとお聞きし、感無量になりました。

私に分からないよう進めるのは大変だったと思います。

サプライズにするため、今日まで誰も私に話さず、こっそりみんなで書いてくれたんだと思うと

嬉しさも倍増し泣けてきます。


いつも助けて頂いてるのは、私のほうなのに・・・

皆さんの温かいメッセージを何度も読み返しながら、

くじけそうになりながらも、続けてきて良かった!と心底思いました。

皆様、本当にありがとうございました。

今日からまた初心に帰って、皆さんと共に

成長していきたいと思ってます。



image1 (1).jpeg
画像は加工してます[わーい(嬉しい顔)]





nice!(1)  コメント(0) 

偏見こそが成長を止める、厄介な代物 [講師のひとり言]

大阪話し方&コミュニケーションのブログにようこそ!

講師の大廻輝美です。


さて、話し方やコミュニケーションを学ぶって、とても暗いイメージで捉えがちですよね。

実際、当スクールに通ってくださっている受講生の中には「恥ずかしいから誰にも言わず
こっそり来てます」という方も多くいらっしゃいます。
講師としてはちょこっとだけショック[もうやだ~(悲しい顔)]

出来れば堂々と通ってほしいと思うのですが、中々そうは思えないようです。

そもそも、素敵な話し方を身につけ、コミュニケーションスキルがアップすれば

会社での評価もグンと上がるし、人も自然と集まってくるものです。

それに加え、異業種の方々の話もたくさん聞け、会社の人には絶対話せないことまでも

話せる貴重な場でもあるので、胸を張って堂々と言って頂きたい!

resize (1).jfif


昨年の忘年会で、ある女性受講生の方から「先生、私彼氏が出来たんです!と嬉しい報告を受けました。その彼女は話し方コミュニケーションのスクールに通っている事を、その彼氏にお話されたそうです。
すると。その彼は「すごいね~そういうところでスキルを上げる努力をしているなんて素晴らしい!」と言ってくれて、そこからお付き合いがスタートしたそうです。

この話を聴いて、私は彼女の素直さと正直さに愛しさを憶え、また何の偏見も持たないピュアな心を持った彼氏も素晴らしい人なんだと思いました。
お似合いのお二人なんだとしみじみ感動したのです。


本日はそんな忘年会での嬉しい出来事を、ここで紹介させて頂きました[ぴかぴか(新しい)]

偏見こそが自身の成長を止める厄介な代物。

いくつになっても自分を成長させたい思い、そして素直でピュアな心は大事にしたいですね。


nice!(0)  コメント(0) 

思いやりのあるスピード感こそが求められる [講師のひとり言]

こんにちは、久しぶりの更新です。


気がつけば12月も半ばを過ぎ、残すところあと11日。

時の過ぎ行くスピードがあまりにも速く感じる今日この頃です。

以前本で読んだのですが、人生のスピード感は自分の年齢に比例して感じるそうです。

6歳の子供なら時速6キロ。ゆっくり歩くスピードです。20歳なら時速20キロ。自転車ぐらいのスピードかな。90歳なら時速90キロ。高速道路で走っているスピードですかね。

年齢とともに感じ方は違うかもしれませんが、一日24時間というのは全ての人に平等に与えられた時間です。

今の時代、何かと!スピード感のある仕事を!出来る人に共通するスピード感!などなど

やたらスピード感だけが一人歩きしている気がします。

もちろん仕事にはある程度のスピード感はとても重要だと思います。

しかし人はスピード感を気にしすぎると、回りが見えなくなってしまい、普段言わないようなキツイ言葉を

発してしまったり、スピードの遅い人を攻撃したりしてしまうことも多々あります。
(忙しい上スピードを求められると、イライラして攻撃的になる人いますよね)

ビジネスでもっとも大事なのは、相手を思いやるスピード感!!!!!!!

こういう人が一人居ると、部下はギスギスしなく、自発的にスピードを持って仕事に取り掛かれ

しかもモチベーションが上がって効率よく仕事も進む!


最近出会った素敵な方のお話でした。詳しくは教室にて[わーい(嬉しい顔)]


さてわたくしも年末は大掃除、年賀状作成、依頼された原稿作成、やることはてんこ盛りですが

焦らない焦らない♪

人のスピードと自分のスピードを比較しても始まらない!

焦って失敗したらすべてブーメラン自爆!きっちり自分に返ってくるんだもの。

それより自分のスピードでしっかりきちんと仕事をこなすことが一番!

皆様も自分のスピードで焦らず、この慌しい年末を乗り切ってくださいね。ふぅ~[グッド(上向き矢印)]

takebe24h_TP_V.jpg

というわけで、教室の忘年会開催します。

お忙しいと思いますが、年に一回の忘年会!

たまにはおいしいつまみとお酒で、ゆったりまったりお話を[ぴかぴか(新しい)]




nice!(0)  コメント(0) 

暑中お見舞い申し上げます [講師のひとり言]

gatag-00009553.jpg


「身の危険を感じる暑さ!」

連日のニュースで気象庁が、この夏は災害レベルの暑さと呼びかけるほど
今年の夏は異常ですね。

皆様、くれぐれも体調管理を万全に!

室内でも熱中症にかかる可能性があります。

どうかお気をつけください。


illust4542.png


さて昨日開催しましたスピーチコンテストの結果をお知らせします。

コンテストのテーマは「今の自分に何が必要か?」

皆さん、それぞれ今の自分に必要なものをお話しくださったのですが

今回参加された方々のレベルが非常に高く、どなたが優勝してもおかしくないくらいの激戦で

票が割れるほど、甲乙つけがたいスピーチ大会となりました。

そんな中、優勝されたのはKさん、女性です。

タイトルは「スマホを待たない者に優しい社会」

とても斬新で、かつ具体例をお話し頂き、とても分かりやすく

共感できる内容でした。


スピーチは人と人との心の交流。

話し手の人間的な側面を垣間見た時に親近感を感じ、共感できるものです。

Kさんのスピーチは9分という長さではありましたが、

聴き手に質問を投げかけたり、自身の体験談を盛り込んだりと

飽きさせない工夫が随所にちりばめられ、最後まで楽しく聴かせて頂きました。


優勝おめでとうございます♪


まずはご報告まで[ぴかぴか(新しい)]









nice!(0)  コメント(0) 

お世話になりました [講師のひとり言]

本日もご訪問いただきありがとうございます。

本日をもって今年のレッスンは終了となりました。

今年もたくさんの素晴らしい出会いがありました。

そしていろいろ貴重なお話を聴かせていただき勉強させていただきました。


心から感謝申し上げます。


ありがとうございました。



年明けは1月6日(土)より通常通り開講いたします。

また皆様の元気なお顔を見るのを楽しみにお待ちしております。


それではよいお年をお迎えください♪

IMG_1021.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

今年の漢字 [講師のひとり言]

本日もご訪問いただきありがとうございます。

大阪話し方&コミュニケーションの大廻です。


平成29年も残すところ2週間余りとなってきました!それにしても寒いですね[雪]風邪も流行っていますので皆様、くれぐれも気をつけてください。

さて昨日、今年の漢字が京都清水寺で発表されました。

dims.jpg
時事通信社

今年の漢字は『北』

朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、九州部の豪雨、
そして海道産のじゃがいも不作、
海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手の活躍、
歌手島三郎さんの馬、キタサンブラック天皇賞などが選ばれた理由だそうです。

皆様はご自身の今年一年を振り返って、どのような漢字を思い浮かべられるでしょうか?

教室では年末になると受講生の方々にお聞きしております。

それぞれの一年、いろんな想いが込められた一字!とても勉強になります。

ちなみに私の今年の漢字は「節」
教室を開講して丸三年を一区切りとして考えると、今年は節目の年でもありました。
そして「節」という漢字は誠実さや、物事を程よく控えめにするという意味も込められています。
誠実さは私の人生の変わらぬ目標ですし、この三年間いろいろなことにチャレンジし、試行錯誤を重ねた結果、ぼんやりですが目指すべきものが見えてきました。
来年はアレコレ欲張らず、控えめながらも目標に向かって邁進しよう!
今年はそんな事を気づかされた一年でもありました。


皆様も年の瀬でお忙しいとは思いますが、ちょっと一息ついた際
心をニュートラルにして考えてみたらいかがでしょうか[ぴかぴか(新しい)]



nice!(0)  コメント(0) 

居心地の良い人間関係について [講師のひとり言]

本日もご訪問いただきありがとうございます。

大阪話し方&コミュニケーションスクールの大廻です。


yuka_akarenga_TP_V1.jpg


季節は秋。。。というより、本日は師走を思わすほどの寒さですね。

私は秋生まれなので、季節の中でどれが一番好き?と聞かれたら

必ず「秋」と答えます。

高い空に、ひんやり澄んだ空気。
ちょっと物寂しい夕暮れ時。
ぬくぬくのお布団から出るときの勇気(笑)などなど。

それらがとても愛おしく感じるのです。

皆さんは、今年どんな秋を満喫されているでしょうか?


さて、先日久しぶりに当スクール主催のセミナー『婚活で勝ち組になる!』を開催させていただきました。

参加人数が予定より少なかったので、
お一人お一人にきめ細やかなアドバイスさせていただき
また、男性からの本音もいろいろお聞きしたり
とても充実した時間を過ごすことができました。

takebeIMGL3699_TP_V1.jpg


そのセミナーの中で感じたことは、

男性のほとんどが結婚相手には美しさやドキドキ感よりも

「居心地の良さを求めている」ということです。

たとえば、常にがんばりすぎる、てきぱきポジティブ女性より

どこかだらしない面を持っている女性のほうが疲れないとか。

きっちりしすぎて、それを相手の男性にも求めてしまう完璧女性より

ちょっと大雑把で抜けてる女性のほうが安心感があったり・・・

特に男性は言葉にこそ出しませんが
”相手の女性と自分の釣り合い”をとても気にする生き物です。
家事、仕事、習い事など、全てをパーフェクトにこなすスーパーウーマンには
すごいなぁ~と思いつつ、どこか心が休まらず落ち着かないのではないでしょうか。

実はこれ、男女の関係だけではなく
人間関係にも通じるところがあります。


コミュニケーションに、小難しい理屈など必要ないのかもしれません。

要は、その人と居るとホッとしたり、一緒に居るだけで楽しかったり、すごくリラックスできたり。

それでいいんだと思います。

スマホの普及で情報が氾濫し「コミュニケーションスキル」で検索すれば

どっと押し寄せてくる言葉の怒涛 。読めば読むほど難しく理解できなくなります。


何事もシンプルに考えるほうが良いのかもしれませんね。


ということで、私もさらに「居心地の良い人間関係」を目指し、

そして一人でも多くの受講生の方々に「居心地の良い教室」と感じてもらえるよう

これからも努力していきたいと思います。

















nice!(0)  コメント(0) 

心をとらえる生々しい言葉 [講師のひとり言]

本日もご訪問いただきありがとうございます。

大阪話し方&コミュニケーションスクールの大廻です。

気がつけば、8月の更新から約一ヶ月も経過しておりました[あせあせ(飛び散る汗)]
バタバタと忙しいことを理由に、ブログの更新をさぼってしまうのが
私の悪い癖です。


P1100688_TP_V.jpg


いい事を書かなきゃ!とか立派な事を書かなきゃ!とか
読み手がなるほど!と納得する事を書かなきゃとか・・・
どこかで肩に力が入りすぎて、本来書きたいことを見失っていたのかもしれません。
ブログは、当スクールを出来るだけたくさんの人に知っていただく為のツールであって
それ以上でもそれ以下でもないはずなのに・・・


普段、私は受講生の方々にこんな偉そうな事言ってます。
「かっこ良く話そうとか、面白いことを話そうとか、肩に力が入りすぎですよ~」

恥ずかしながら、これまさに今の私ですよね。
穴があったら入りたい気分、いや自分で掘ってでも入ってしまいたい気分です[ふらふら]

今後はブログの更新を、多忙な中にも習慣づけていこうと思います。


閑話休題。

当教室に通ってくださっている受講生さんの中で、いつも私の心に届くスピーチを
毎回してくださる方がいらっしゃいます。
さきほども少し触れましたが、変に力むこともなく
難しい言葉は一切使わず、常に自分自身の言葉でその時々の思いを語ってくださいます。
なので、どなたが聞いても判りやすく、スルスルと耳に入ってきます。
しかしスルスルと入ってくるだけではなく、心にとどまっているのです。

話し方は決して饒舌とは言えないのに、毎回、彼の質感のある言葉は
私の心に残っているのです。
ご本人は、きっと気づいてらっしゃらないかもしれません。

なぜこうも私は彼のスピーチが好きなんだろうか?
いろいろ考えてみました。

それは、事実の羅列だけを伝えるのではなく、その時どういう感情を持ったのかを
とても正直に判りやすく描写している。

そして謙虚さが見え隠れしているかと思えば
時々パンチの効いた生々しい言葉を投げかけてくれる。

きっとそれがまっすぐに私の心に響いてくるのかなと思います。

当教室には、彼以外にも
自分の言葉でユニークな持論を、おもしろおかしくお話してくれる女性達も
たくさんいらっしゃいます。

まさしく多世代・異業種交流の場ともいえます。

講師でありながら、わたくしは毎回受講生のユニークなお話に
触発され刺激を頂き、共に成長させていただいているのです。

ご興味のある方はぜひぜひ、いちど足を運んでみてください♪





nice!(0)  コメント(0) 

もっと笑おう♪ [講師のひとり言]

本日もご訪問頂きありがとうございます。

大阪話し方&コミュニケーションスクールの大廻りです。

s9.jpg



気がつけば、もうすぐお盆です。
まだまだ暑い日が続きますが、暑さに負けず
この夏を乗り切りましょう[パンチ]

さて、本日のお題は「もっと笑おう」ということですが
くそ暑い毎日、そう毎日笑えるかいな!なんて声が聞こえてきそうですが(笑)

ロビン・シャーマという方の「3週間続ければ一生が変わる」という著書の中で書かれていたことをご紹介します。

ある調査によれば、平均的な4歳児は一日に300回笑うのに対し
平均的な大人は一日に15回ほどしか笑わないそうです。
日々のいろいろな義務やストレスのせいで、笑い方を忘れてしまいましたと・・・

gf01a201312300500.jpg

コメディアンのスティーブ・マーティンは毎朝5分、鏡の前で笑って全身に創造力をみなぎらせ
いい気分で一日をスタートさせているそうです。
「笑い療法」は病気の治療や重病の人々を癒すときに利用されています。

現代心理学の父であるウィリアム・ジェイムズは、こう言ってます。
「私たちは幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ」 以上著書から引用。


わたくしの教室に通ってくださっている受講生の方々にも言えることですが
やはり笑顔が少ないように思います。
口は笑っているように見えても、目が笑っていなかったり
中には笑ったら損でもするかのように、笑わない人もいます[ふらふら]

きっと笑うことが習慣づけられていないのかもしれません。

先ほどの本の中にも書かれていますが、

「新しい習慣は新しい靴に似ている。
最初の履き心地は良くないが、3週間ぐらい経つと
履きなれてきて、第二の皮膚のようになれるでしょう」


そこで素敵な笑顔を作る、とっておきの方法をネットで見つけました[わーい(嬉しい顔)]

日本人が写真を撮るときに「チーズ」って言いますよね。
しかしチーズと言っても口角が横に引っ張られるだけで
口角自体は上がっていないそうです。
しかもへたをすれば、「い~」と無理に笑顔を作った硬い表情になってしまいます。
やってみてくださったら、なるほどです!

そこで効果的な言葉が「ウィスキー」
「ウィ」と言うと、確実に口角が上がります。
実際に鏡の前で「ウィ」と言ってみると、よ~く判ります。
「チーズ」より断然に口角が上がって、しかも自然な笑顔が作れます。

しかし、残念ながら日本語の中で「ウィ」と発音する言葉がないそうです。
フランス語には「ウィ」=YESがありますので、
フランス人は自然と笑顔のトレーニングが出来ているというわけです。


DSC_5582.JPG


毎朝5分、いや3分でもいいので
鏡の前で「ウィスキー」と言って、笑顔のトレーニングしてみてはいかがでしょうか[るんるん]


そして、一日最低50回は笑うよう心がけてみると、
きっと毎日が輝いてくること間違いなしです[ぴかぴか(新しい)]




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 講師のひとり言 ブログトップ